京都ものづくり協力会 >  京都合成樹脂研究会

京都合成樹脂研究会

委員長挨拶

昭和26年に発足した京都合成樹脂研究会は京都を中心とした関西一円の合成樹脂・有機材料を扱う企業・技術者集団の異業種交流の組織体です。
合成樹脂および有機材料の改良促進の研究を行うとともに,会員相互の技術交流を積極的に図っています。
技術セミナー・見学会を実施し、先端技術の普及にも取り組んでいます。さらに会独自のプロジェクトチーム「なんぞこさえる会」では会員同士がフレキシブルにジョイントし「新しい物づくり」に挑戦しています。
「今まさに目がはなせない研究会」を目指しています。

委員長
宮本研二
(宮本樹脂工業株式会社)

会員バッチ

概要

設立 昭和26 年6 月26 日
会員数 普通会員14 社
賛助会員19 社
特別会員8 名
担当チーム 高分子系チーム